桟橋の設計・弾塑性解析プログラム N-Pier Ver. 3.64 販売中!

仕様規定から性能規定に変更となった平成19年度版「港湾の施設の技術上の基準」に対応

接岸時、暴風時、L1地震時における支持力計算と杭応力照査機能など新機能を搭載

(詳細はこちらから)

地震時の液状化による構造物被害予測プログラム「FLIP」を
用いた解析を受託しております。

 

(C) Marine River Technology Engineering Inc., Allright Reserved